「ガジュマル」を水耕栽培で育てる

f:id:hanasodate:20211127194342j:image

 

我が家のガジュマルはガラス容器にハイドロボール仕立てで植えています。

 

ガジュマルは水耕栽培に向いている植物と言われています。

 

小さな人形を置いても可愛い。

f:id:hanasodate:20211127194438j:image

元々IKEAで土植えのものを購入したものですが、土を落として水耕栽培に切り替えました。

700円くらいで購入しましたが、値段の割には大きくて形が良くしっかりしたものでした。容器もIKEAのキッチン用品売り場で保存容器として売られているものを購入しました。

 

余談ですが、IKEAの観葉植物は意外と(失礼?)丈夫で長生きしてくれます。

 

水耕栽培に切り替えるときは、土をしっかり洗い落して、底に根腐れ防止剤のゼオライトを1cmほど入れてからハイドロボールを入れます。

f:id:hanasodate:20211129162209j:plain

水はかなり少なめ。湿っているかな~くらいでOKです。

 

私が使用しているハイドロボール↓↓↓

 

底に穴のない容器での栽培は、根腐れしやすいので、根腐れ防止剤の「ゼオライト」はを入れます。

 

ゼオライトダイソーで購入できるので1袋買っておくと便利ですよ。

私は花瓶の花や、挿し芽にも使っています。

f:id:hanasodate:20211127150356p:plain
f:id:hanasodate:20211127193447j:plain

 

ガラス容器・陶器に植えられたグリーン、お洒落でインテリア性も高いですよね。

でも、穴の開いていない容器で育てるのは、たとえゼオライトを入れたとしても、水分量など意外と気を遣うものなんです。

 

そんな気は遣いたくない!という方にはこちらの鉢がおすすめです。

f:id:hanasodate:20211127140353j:image

100均で購入した鉢です。

鉢が2重になっているので水分量の管理がしやすく楽。

f:id:hanasodate:20211127140444j:image

生育は全く問題なく、良く育ってくれます。

 

この鉢について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧下さい。

hydroponic.hatenablog.jp

 

どんな容器で育てるか、考えるのも水耕栽培の楽しみのひとつです。

 

 

それではまた。